グラマラスパッツの生理中の使い方を解説!メリットは?デメリットは?

生理用ナプキンの画像

履くだけで下半身全てのケアが叶えられる加圧インナー【グラマラスパッツ】

加圧によって体型を補正してくれたり、履き続ける事で骨盤ケア効果などが実感できるという嬉しい効果が期待できます。

という事は、出来るだけ長い時間履いた方が良いのですね。

しかし、生理中はゆったり過ごしたい人も多いはずです。

そこで、グラマラスパッツの生理中の着用のメリット・デメリットを解説していきます。

購入を検討している方は参考にしてみて下さいね!

⇒さっそくプレゼントが欲しい方はこちらから!
↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑

 

 

グラマラスパッツを生理中に使うメリットとは?

グラマラスパッツは、生理中も着用することができます。

生理中は下半身がむくみやすかったりするので、むくみ対策として利用できるメリットがあります。

骨盤を固定してくれるので、生理痛の軽減も期待できます。

骨盤周りを締め付けることで、リンパの流れがスムーズになり、痛みやだるさが軽減されるようです。

生理痛に悩んでいる方は1度試してみてもいいかもしれません。

 

また、生理の時の腰痛に悩んでいる人は多いようですね。

生理中は血管が収縮するために、腰痛が出る場合が多くあります。

また、骨盤のずれやゆがみが原因となっている場合があります。

グラマラスパッツは、独自の「全方向補整力」で腰回りをしっかり加圧し、骨盤ケアをしてくれます。

また、「ハイウエスト設計」で背中が自然と伸びるようになり、姿勢も良くなります。

姿勢を楽に保てる事で、骨盤が正しい位置に固定されて腰痛の回線効果が期待できます。

 

 

グラマラスパッツは冷え対策にも効果を発揮してくれます。

生理中はお腹や腰回りを冷やさないよう、効果的に使用するのがおすすめです。

洗濯ネットを使用すれば、簡単に洗濯機で洗濯もできるので、万が一汚れてしまった場合でも心配いりません。

⇒今なら洗い替えがプレゼント中!公式サイトはこちら!
↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑

 

 

生理中にグラマラスパッツを使うデメリットは?

一般的なインナーより加圧が強い事は、生理中には身体に負担をかける原因にもなります。

 

ストレスの原因になる!

普段は平気だとしても、生理中はココロも乱れがちです。

そんな時に強い加圧で締め付けられると、知らずにストレスを抱えてしまう原因になりかねません。

ストレスは、身体のめぐりを低下させて生理痛となる事もありえます。

 

血流に影響が出る!

生理中は身体を冷やさない事が大事です。

しかし、締め付けられると血流が低下して冷えやむくみの原因となってしまいます。

すると生理が重くなってしまう場合もありえます。

 

お肌トラブルの原因になる!

生理中は専用の下着をつけるなど、お肌に触れるものには気を付けたいものです。

グラマラスパッツは一般的な化繊の素材でできていますので、生理中には刺激を感じる事があります。

デリケートな時期ですので、生理中の使用には慎重になる必要があります。

 

 

 

生理中に使わない方が良い場合!

腹痛がひどい場合や出血が多い場合の使用は注意が必要です。

グラマラスパッツの加圧は適度な強さなので、通常であればそこまで苦しさを感じることはないでしょう。

しかし生理中は着圧によって体調不良を起こす可能性があります。

効果にはあくまで個人差があるので、症状が重い生理初日、出血が多い2日目は、様子を見ながら使用するようにしてください。

万が一、着用によって体調が悪くなった場合、すぐにお医者さんに相談するようにしましょう。

 

 

まとめ

グラマラスパッツは伸縮性が高い生地を使用しています。

そのため、自分に合ったサイズを選択していれば、着用による窮屈さを感じることはありません。

洋服の下にも着ることができるので、骨盤ベルトよりも手軽に使用でき、24時間骨盤ケアをすることが可能です。

冷え対策にも効果があるので、腹巻き代わりに使用することもおすすめです。

 

ただし、着圧は身体に負担をかける原因にもなり得ます。

あまりにも痛みがひどい場合には、着圧によってさらに痛みが増す可能性があります。

生理中の着用に関しては、無理のない範囲で使用するようにしてください。

 

グラマラスパッツは、正しく使えば嬉しい効果が期待できます。

生理中は自分の体調を考えながら試してみるのがおすすめです。

⇒グラマラスパッツの公式サイトはこちらから!
↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑